DAZNチケットとは??2つの購入方法&登録手順を画像14枚を使って簡単にまとめてみた。

月額1,950円(税抜)、ドコモユーザーなら月額980円(税抜)で世界の様々なスポーツ130以上のコンテンツが見放題のDAZN。

DAZNを視聴するには、クレジットカードなどの支払い方法を登録する必要があります。

Left Caption

タクティー

クレジットカード持って無いよ〜(><)

そんな時に使える『DAZNチケット』があれば、支払い方法を登録しなくてもDAZNを利用することができます。

本記事では

✔︎DAZNチケットとは??

✔︎DAZNチケットの購入方法&登録手順

✔︎DAZNチケットの注意点

上記3つの内容でまとめてみました。

使い方次第でかなり便利にDAZNを視聴することができるので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

では、いきます。

スポンサーリンク

DAZNチケットとは??

まず最初にDAZNチケットとは、クレジットカードやキャリア決済などの支払い方法を登録しなくてもDAZNを利用できる使い切りのプリペイドカードのことです。

イメージで例えると、iTunesカードのようなプリペイド式チケットです。

DAZNを含む動画配信(VOD)サービスのほとんどは、毎月の料金が発生する自動課金型のサービスになっています。

Left Caption

タクティー

あれ??今月DAZNを利用してないのに料金が発生してる(><)

あ、解約の手続き忘れてた( ̄▽ ̄;)

DAZNチケットで登録すると、サービスの利用期間を決めて都度購入するので、上記のようなことも未然に防ぐことができます。

プリペイド式の良い点

・サービス利用期間を事前に決めれることで、解約のし忘れが無い

・ある一定の期間だけ視聴したい時に利用できる使い勝手の良さ

・クレジットカードなどを持っていない方でも利用できる

スポンサーリンク

DAZNチケットの購入方法

次は、DAZNチケットの購入方法を2つ紹介していきます。

  • コンビニや量販店でプリペイド式カードを購入(カードタイプ)
  • コンビニ端末からプリペイド式チケットを購入(チケットタイプ)

それぞれ特徴があるので、順番にみていきましょう。

コンビニや家電量販店で購入するカードタイプ

カードタイプは、実際の店舗のオンラインカードコーナーに置いてあるDAZNチケットです。

直接レジに持っていって購入することができます。

カードの裏面にシリアルコードが記入されているので、DAZNの支払い登録の際にコードを入力することで利用できます。

カードの利用期間は全部で3種類あり、ご自身の利用に合わせて購入することができます。

1ヶ月間・・・1,925円(税込)

3ヶ月間・・・5,775円(税込)

5ヶ月間・・・9,625円(税込)

DAZNチケット販売店舗・エディオングループ(エディオン、100満ボルト)
・ケーズデンキ
・上新電機
・TSUTAYA
・ビックカメラグループ(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)
・PCデポ
・ファミリーマート
・ヤマダ電機
・ヨドバシカメラ

 

※一部取り扱いのない店舗も確認済み

店舗によっては取り扱いのない場合や、1種類だけ販売しているなど、一部のみの取り扱いもあります。

DAZNチケットがお近くの販売店舗にない場合は、次に紹介する『コンビニ端末から購入するチケットタイプ』がオススメです。

コンビニ端末から購入するチケットタイプ

チケットタイプは、コンビニにあるコンビニ端末から購入することができるDAZNチケットです。

カードタイプと違う点は大きく分けて3つあります。

✔︎コンビニ端末があれば、在庫切れや取り扱いを気にすることなく購入できる

✔︎チケットの種類は1ヶ月間のみ

✔︎購入するにはコンビニ端末を操作しないといけない

チケットタイプの場合、コンビニ端末があれば必ずDAZNチケットを入手できるのがメリットです。

チケットの種類は1ヶ月間のみですが、カードタイプのように数ヶ月分をまとめて利用したい場合は、数量を選んで購入することができます。

チケットタイプは、コンビニ端末を操作して購入する必要があるので、カードタイプと比べると少しだけ手間がかかります。

ただ、画面を3〜4回押すだけのシンプルな手順なので、本記事を見ながら操作してもらえると簡単ですよ。

Left Caption
タクティー
各コンビニ端末の操作方法を順番に説明するね(^ ^)

セブンイレブンからの購入手順

まずはコンビニ端末(マルチコピー機)を探します。

セブンイレブンの店舗では、コピー機と併用にコンビニ端末が併用になっているのが特徴です。

セブンイレブン公式サイト引用:https://www.sej.co.jp/services/multicopy.html

ホーム画面のプリペイドサービス』を選択します。

画面が切り替わるので、『音楽・動画・電子書籍』を選択。

『動画』を選択します。

ここで、『DAZNチケット』を選択します。

詳細内容を確認して、最後に引き換えレシートが出てくるので、レジに持って行って購入できます。

ローソン・ミニストップ

ローソンとミニストップの場合は、コンビニ端末が『Loppi』になります。

ローソン公式ホームページ引用:http://www.lawson.co.jp/service/loppi/index.html

ホーム画面から『各種サービスメニュー』を選択します。

画面が切り替わるので、『携帯・国際プリペイド・・・募金等』を選択。

『動画配信』を選択します。

ここで、『DAZNチケット』を選択します。

詳細内容を確認して、最後に引き換えレシートが出てくるので、レジに持って行って購入できます。

ファミリーマート

ファミリーマートの場合は、コンビニ端末が『Famiポート』になります。

ファミリーマート公式サイト引用:https://www.family.co.jp/services/famiport.html

ホーム画面から『プリペイド』を選択します。

右下の『映像・音楽配信・雑誌』を選択します。

ここで、『DAZNチケット』を選択します。

詳細内容を確認して、最後に引き換えレシートが出てくるので、レジに持って行って購入できます。

DAZNチケットの登録手順

DAZNチケットを購入できたら、次はDAZNにコードを登録する手順を紹介します。

まずは、DAZNの公式サイトから登録ページを開きます。

①必要な登録情報を入力します。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 再確認用のメールアドレス

②パスワードを設定して、『次のステップへ』を選択。

③支払い情報を選択する画面に切り替わるので、『コードを入力してください』を選択。

④DAZNチケットに記入してあるギフトコードを入力して、『適用する』を選択すると登録完了です。

DAZNチケットの注意点

ここまで、DAZNチケットの購入方法と登録手順をまとめてきました。

では最後に1つだけ、DAZNチケットには注意点があります。

それは、ドコモユーザーの場合、DAZNチケットで登録することができないということです。

DAZN for docomoは登録方法が通常のDAZNとは別サービスになっているので、他の支払い方法で登録して視聴しましょう。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか??

まとめると・・・

✔︎DAZNチケットは、都度購入する形のプリペイド式支払い

 

✔︎クレジットカードなどが無くてもDAZNを登録できる

 

✔︎全国のコンビニや家電量販店で購入可能

 

✔︎ドコモユーザーはDAZNチケットを利用できない

色々な支払い方法がある中で、かなり使い勝手の良いサービスです。

友達や家族に購入して、ギフトとして贈ることもできるのでぜひ活用してみてください。

<最近の記事>

コメント

タイトルとURLをコピーしました